糖質オフにしたい場合、お酒は飲むことができるのでしょうか。
お酒の種類によって異なります。

お酒の中でも、ウィスキーや焼酎などの蒸留酒であれば、糖質は比較的少ないです。一方、ビールや日本酒は糖質が多いので、可能なら避けましょう。

ビール風飲料で、糖質オフや糖質ゼロをうたっている飲み物もあります。こういった飲み物はビールと似ているものの、同じではありません。実際に飲んでみて、自分の口に合わないようであれば、無理して飲まないほうが良いかもしれません。