食事制限ダイエットが続かない理由は、様々ありますが、究極的には1つです。


それは、




続けるのが大変だから。



もちろん、きちんと自己管理して継続できる方なら効果を上げるでしょう。しかし、考えてみてください。食べたいという欲望をガマンするのは大変です。食事制限=食べる量を制限する、というのは、相当の努力が必要になります。


では、発想を逆にしてはいかがでしょうか?


食べる量を制限しないで、ダイエットする方法があればよいわけです。その1つが、糖質オフです。


糖質オフでは、食べる量を制限しない


糖質オフでは、糖質を多く含む食品、つまり、ご飯、パン、うどん、いも類などを食べないようにします。しかし、食べる量は制限しません。糖質の少ない食品であれば、お腹いっぱい食べることができます。


アルコールはどうでしょうか。ビールや日本酒など、糖質の多い酒は好ましくありませんん。一方、焼酎やウィスキーなどの蒸留酒であれば、糖質が少ないので、飲むことができます。ただし飲みすぎは糖質とは別の点で問題を引き起こすことがあるので、ほどほどにしておきましょう。